特殊加工・コアードワイヤー

特殊加工・コアードワイヤー

HOME > 特殊加工・コアードワイヤー

特殊加工・コアードワイヤー

コアードワイヤーについて

コアードワイヤーとは、粉砕した母合金を金属製薄板(フープ)で被覆したワイヤーのことで、
ワイヤーインジェクション法で使用されます。

ワイヤーインジェクション法とは、専用フィーダーを使用してコアードワイヤーを溶湯へ添加する方法のことで、
強度の高いワイヤーが溶湯表面のスラグを貫通するため、目的成分を確実に添加することが可能です。

また、被覆により母合金の酸化減耗を抑制することができ、良好な歩留まりを示します。
さらに、専用フィーダーによりワイヤーの添加速度を自在に調整でき、その制御が簡便であるため、自動化が可能となり、作業における安全性を飛躍的に向上させることが可能です。

コアードワイヤー製造ラインの概要

金属製薄板(フープ)を成型機でお椀形に成型し、そのお椀に粉砕した母合金を充填させます。充填後は、中身が漏れないようなワイヤーに成型し、ドラムに巻きつけてコイルにします。



※フープ材質については、成型可能であれば、
 溶湯成分に合わせる事が可能です。
※フープ厚みについては、処理温度に応じて
 変更することが可能です。


マザーアロイドットコム 運営会社:大阪特殊合金株式会社
〒911-0831 福井県勝山市遅羽町千代田34-2
TEL:0779-87-0201 FAX0779-87-0205