銅はその用途が多く、電線や電子部品から鋳造や伸銅により製造される機械部品まで大変利用範囲の広い金属です。
そのため、多くの母合金が使用されています。弊社ではカルシウムやマグネシウムを含有させた脱酸用母合金をメインとして、結晶微細化剤として使用されるジルコニウム、チタン、鉄などの母合金を製造しています。

また強度改善のために必要なクロムなどを安定的に銅溶湯に添加するための母合金も弊社の重要な製品のひとつとなっています。
銅は溶解過程において溶液に対して酸素溶解度の高い金属であり、それがゆえに合金化することが非常に困難な金属も存在します。そのため、弊社では溶解雰囲気調整や脱酸などの技術により均質で偏析の無い母合金を製造しています。