弊社におけるニッケル基母合金は、鋳鉄用ノジュラー合金として製造されたニッケルマグネシウム母合金がその始まりであり、その品質の安定性が評価され国内では圧倒的シェアーを有する製品に成長しました。

また本母合金の用途は鋳鉄のみに留まらず、ニッケル合金用の特殊脱酸剤や磁性材料用合金の添加剤としてその用途は拡大しつつあります。ニッケルカルシウム母合金も弊社の代表的製品であり、特殊鋼用脱酸剤として国内ではオンリーワンメーカーとして製造しています。

高融点のニッケルとマグネシウムやカルシウムといった活性金属を合金化することは高度な知識と技術が必要であり、ユーザーから要求される目標成分範囲をクリアするためには、常に品質向上への努力を怠ることはできません。

このような努力と経験の蓄積が、低融点元素からコバルトやチタン、モリブデンなどの高融点元素との合金化にも生かされ更に販路を拡大しています。